貿易会社に就職するために必要なスキルや知っておきたい情報が満載です

貿易会社で行なう仕事って?

貿易会社で働くと言っても色々な業種があり、商社やメーカー、通関会社などと多岐に渡ります。基本的に貿易会社の仕事は、商社やメーカーの海外企業の交渉、貿易に関する書類手続きなどがあります。スキルや経験を十分に活かせる専門性の高い仕事となっており、就職や転職に人気の職種の1つです。

貿易会社に求められるスキル・知識BEST5

no.1

豊富な語学力

海外企業とのやり取りをはじめ、扱う書類がほぼ英語になるので、基本的に英語力が求められます。また、最近では中国語が出来る人の需要が高まっています。英語と中国語のスキルを持っている人は貿易会社で十分働ける人材でしょう。

no.2

書類作成能力

色々な書類を作成しないといけないのが、貿易会社の特徴とも言えます。各企業で取り扱う書類は異なりますが、貿易書類をちゃんと理解できる知識は必ず要求されるでしょう。また、PC操作を駆使した書類作成のスキルも必須なので、貿易会社で就職を求めている人は参考にすると良いです。

no.3

スピード・正確性

色々な書類があるので、もちろん書類を作成しないといけない場面も数多くあるでしょう。そのため、貿易書類を短時間で正確に作成する能力と、記載された内容がちゃんと理解できる緻密さが求められます。余計なミスを作らないためにも正確性は大事です。

no.4

時間に関する認識

貿易会社での業務は時間との勝負でもあります。輸出手続きや輸入手続きにおいても、厳守しないといけないのは時間となります。その結果、船積期限や買取期限などを確実に把握したうえでの業務が強く求められるでしょう。

no.5

コミュニケーション能力

色々な国を飛び回っている海外営業マンとは異なりますが、やはり貿易関係に就職する際はコミュニケーション能力が必要になります。海外の担当者との確認や連絡作業はもちろんのこと、車内の部署の担当者や取引先企業との円滑なコミュニケーションが取れることが重要ですよ。

貿易会社で働くために

会社内

貿易会社に特化した派遣

貿易会社の仕事は非常に専門性の高いものとなるので、貿易会社で働きたいと思っている人は貿易事務などに特化した派遣会社で求人を見ることがおすすめになります。希望する条件や地域、自分が今持っているスキルなどを伝えて、コーディネーターに仕事を紹介してもらいましょう。また、派遣会社では手厚いサポートを受けることが出来るのも魅力的です。

充実した研修制度

派遣会社を利用する場合、色々な研修制度を行なうことが出来ます。就業前や就業中を問わずに無料で研修を受けることが出来るので、人気のサービスとなっています。研修内容は様々なものがあり、パソコンのスキルを高める研修や未経験の人のために貿易の仕事に関する研修もあります。自分にあった研修でスキルを向上していきましょう。

未経験でも働ける

貿易会社の仕事は高度のスキルや知識を要するイメージがありますが、実際は未経験でも行なうことが出来る仕事もあります。最初は輸出入の英文書類作成や書類のチェック、倉庫での輸出入貨物管理事務といったアシスタント的な仕事からスタートします。仕事を行なっていく上で、基礎的な用語や流れを身に付けていき、経験を積むことが大事です。

英語力について

貿易事務などの仕事を行ないたいけど、あまり英語が得意ではない人もいるでしょう。実際に貿易事務などで取り扱う8~9割は英文の書類となります。ですので、最低限の単語力や読解力は必要になります。ですが、海外とのやり取りがない貿易の仕事もあるので、英語が苦手な人はそのような仕事から、まずスタートするという方法もあります。

広告募集中